Information

Output

Art

Words

ともだち

春が来るたび色めく桜 バス待つ その木の下でぼくら
学校帰り街で服買ったり それから家でまったり やっぱり 一緒にいると笑ってばっかり

夏休みには 茶髪にピアス …光輝く日々

いつまでも友達 ぼくらは
だって悪ぶってるとこもお互い似てる
これからも友達 ぼくらは
なんて照れ臭い言葉お互い言えない

秋を告げる楓 好きな子の前ではぼくの顔色同じ でも恋の授業なし
だんだんみんな恋人作っていくしっかり 負けてらんない 一緒にいると刺激いっぱい

冬休みには クラブにコンパ …光輝く日々

いつまでも友達 ぼくらは
だって初めての恋もお互い知ってる
これからも友達 ぼくらは
なんて恥ずかしい言葉お互い言わない


あれからもうどれくらい経ったんだろう
今 一人きり星空の下 歌う
思い通り上手くはいかない
けど諦めない みんなの姿想う

はなれても友達 ぼくらは
だって輝いた日々も恥ずかしい過去も知ってる
これからも友達 ぼくらは
なんて照れ臭い言葉今なら言える

いつまでも友達

( )

Profile

南條 雄一

生まれ

よこはま育ち

詩人

 Introduction - 紹介 / Profile

Let's Connect!

Newsletter - 最新情報Get!

1. 入力 > 2. 確認 > 3. 完了

Sitemap