Information

Output

Blog

その1

Hello, World! Hello, Me!!

ついに出来た。初めてのWebサイト。

4年前までPCにほとんど触れてもいなかったのに。
どうしても君に伝えたい事があったんだ。

君は、僕。

14歳の僕。

そして、この文章を書いている僕は、35歳。早かったよ、20年間なんてあっと言う間。
詳しい事は分からないけど、こうしてtechnologyは進歩して、14歳の頃の自分にこの画面越しに出会える事になったって訳。凄いよね。

出会いって、常に今の自分にぴったりのタイミングで訪れる気がしている。このサイトに君が今訪れた事も何かの運命、何かの前兆なんだろう。
人生は短い。全ての出会いは本当に貴重なものなんだ。今の君が思っている以上にね。

ところで、君はARTに飢えているんだよね。
かっこいい、面白い事がしたいと。

僕は、14歳から今までの20年間、音楽への好奇心を探求して来た。
隣の友達と違う特別な才能(才能ってなんだ?未だに分からない)なんて何も持っていないけど、とにかく「好き」って感情だけに心をfocusして、自分が面白いと感じる事を探求して来たら、いくつか最高の体験をしたよ。

特に嬉しかったのは、自分の書いた歌で目の前の人が何人も何人も涙を流してくれた事。
自分も他のARTフォーマット、例えば映画に求める事って「泣ける」事なんだよね。自分にとって最高の映画体験は、泣ける事。漫画も小説も、自分を泣かしてくれた作品・作者の事はずっと覚えているし尊敬している。

35年間生きて来て、いくつか仕事もして来たけど、ついに自分がやった仕事に対して涙を流してまで人が喜んで感謝してくださる事って音楽以外には出会えなかったよ。
僕 ...いや俺の方が自然かな。俺もまだ実力は2合目位って思っていて、学びたい事がそれこそ山程ある。
だけど、自分のARTで「人を泣かせる」って言う地点には、(今まで出会えた人のお陰で)辿り着く事が出来た。これはね、才能とかじゃない。誰にでも出来るし、君にも絶対に出来ると思う。

もし君が心の底から「自分のART(表現)で人に感動を与えたい」と言う夢を(ぼんやりでも)持っているなら、これからこのサイトで君に伝える事は、君にとって何らかのプラスになると信じてる。昨日の自分より1%でも成功確率を高める努力、これを一緒に楽しくやって行こう!

とにかく、このサイトを公開出来て、君と繋がれた事が今は嬉しいよ。

最後に、まとめるね。
「人を泣かせる音楽」。これを創り出す事をゴールに設定して、一緒に旅に出よう。

Hello, World! Hello, Me!!

またここで、二人で会おう。

( )

Feed - RSS

arrowup

Input

Review

Profile

南條 雄一

生まれ

よこはま育ち

詩人

 Introduction - 紹介 / Profile

Let's Connect!

Newsletter - 最新情報Get!

1. 入力 > 2. 確認 > 3. 完了

Sitemap