Information

Output

Blog

その42

時間の三種の使い方 - 投資・消費・浪費

時間には、三種類の使い方しかない。
投資・消費・浪費。

消費は、生活に必要不可欠な時間の使い方。
寝る、食べる、移動する、学校に行く、風呂に入るとかね。
避けては通れない。

それに比べて、他の二種類には注意が必要。

投資は、将来の生活の豊かさに繋がる事を期待した時間の使い方。
自主的な勉強、ライフワークへの取り組み、ずっと付き合っていきたい人と一緒に過ごす、運動、夢を広げる為の旅行とかね。

浪費は、その他の不毛な時間の使い方。
酒、タバコ、ギャンブル、TV、ゲームとか。俺にとってはね。

「好き」を極める為には、1日の限られた時間を出来る限り投資に回すんだ。
時間を浪費している暇は無い。
別にストイックとか言うんじゃ無くて、自然にね。他人との比較でも無い。

何が投資で何が浪費かなんて言うのも、決めるのは自分。
他人には他人の価値観がある。
俺にとって大切な時間の使い方が、他人から見れば浪費に見える事もある。
もう一度言うけど、決めるのは自分。

他人が「涙を流す」程の芸をしたいって言うんだから、俺と君は他の多くの人より時間の投資を積み上げて行くのは当然。他の人が休んでいる/サボっている時に一緒になって休んでいたんじゃ、人を感動させる事なんて出来ないと思うよ。おこがましい。

まとめるね。
時間は有限。出来る限り時間の投資を増やし、浪費は止めるんだ。
コントロール出来るのは、君しかいない。

またここで、二人で会おう。

( )

Feed - RSS

arrowup

Input

Review

Profile

南條 雄一

生まれ

よこはま育ち

詩人

 Introduction - 紹介 / Profile

Let's Connect!

Newsletter - 最新情報Get!

1. 入力 > 2. 確認 > 3. 完了

Sitemap