Information

Output

Blog

その51

イメージする事の効能 - 思考は現実化する

音楽を耳から聴いて、脳にイメージを焼き付ける。

すると、どうなるか。


演奏が出来る様になるんだよ!
作詞・作曲が出来る様になるんだよ!!

少なくとも、そうしようと言う意思があれば、そこに近づいて行く。そこに近づく行動をスタート出来る。


ん、納得出来てない顔してるね(笑)? 
「あなただからでしょ」と。

違う。

今日は、一番重要な事を君に伝えるよ。

「思考は現実化する」

今日は、これだけ覚えて欲しい。


音楽だけの話じゃない。
例えば、「今日の夕飯何にしよう。豆腐を食べたいな。」となったとするね。
すると、頭の中で「あれ、冷蔵庫に豆腐はあったっけ。無い。」となる。
帰り道で
・スーパーに立ち寄る
・広い店内で豆腐が並んだ棚へ歩いて行く
・棚は5段もあるのに、豆腐が並んだ真ん中の棚に手を伸ばす
・豆腐を買う
・豆腐を食べる

ほら、「思考」は「現実化」したでしょ。
この法則は人生の様々な時点で働いている。
叶わない事は、イメージ出来ていないんだよ。


物事の失敗に関しては、『失敗学のすすめ』(畑村洋太郎)にて詳しく考察されている。
例えば、「知識不足により認識が正しく出来ていない」事も原因の一つになる。


物事の成功に関しては、『思考は現実化する』(ナポレオン・ヒル)にて詳しく考察されている。
この本は凄いよ。俺も少しは本読む方だけど、過去に目にした中では「最上級」の部類に入る本。この世の最高位に位置する本の1冊だと思う。
この著者が「成功の法則」を突き止める為に、膨大な月日の努力(調査・研究)を積み上げて書き上げた、厚さ5cmほどはある本。その投入された情熱/エネルギーにただただ、脱帽だよ。

俺も、絵を描いて人から褒めて頂いたり、試験に合格したり、このWebサイトを創れたなんて言う「上手くいった」経験を思い返してみると、全てこの法則に当てはまる。
逆に叶えられていない事は、知識やなんらかの要素/変数が足りなくてイメージが明確になっていないからだと思っている。

山下達郎氏が、ラジオで、親戚の子の成人式のお祝いにこの本をプレゼントしたと言っていた。さすが、と思ったよ。

清志郎も著書で、「夢は漫画に描いていた。漫画を描いておくと良いよ」とアドバイスしてくれていた。


まとめるね。

「思考は現実化する」

俺が言うより説得力あると思うから、是非一度『思考は現実化する』を読んでみる事をお勧めするよ。

またここで、二人で会おう。

( )

Feed - RSS

arrowup

Input

Review

Profile

南條 雄一

生まれ

よこはま育ち

詩人

 Introduction - 紹介 / Profile

Let's Connect!

Newsletter - 最新情報Get!

1. 入力 > 2. 確認 > 3. 完了

Sitemap