Information

Output

Blog

その80

詩集刊行後半年間に起きた5つの奇跡 - 人生の贈り物

1st詩集『ことばの宇宙飛行士』が発行され半年が経ち、嬉しい反応がいくつもあったが、特筆すべき5つの奇跡/ハイライトをここに記す。

いつか自分の創作物を世に出したいと望んでいる君の身にも、形は違えど奇跡が起こると信じて、未来にワクワクして欲しいと思い、俺の身に起こったミラクルを共有する。


1.読んでくださった方が、読了後、10冊購入

日本中にいる友達や、大切な女の子の孫、親戚に配ったとの事。
購入してくださった数よりも、自分にとって大切な人に読んで欲しいと思ってくださった事が嬉しい。


2.装画を真似て描いてくださる子がいた

俺も、絵を描いてくださったデザイナー伊従史子さんも模写を通じて芸を磨いて来た人なので、こうして次の世代に「真似したい」と思って頂けるような影響を与えられた事が感慨深い。

装画コピー
3.Amazon新着ランキング1位獲得

発売と同時に、Amazon新着ランキングにおいて「詩歌」「現代詩」の2部門で1位獲得。
嘘だろ?夢か?というような信じられない気持ちで、チャートを駆け上がって行く姿に興奮した。
自分の半生を注いで書いた作品なので、今まで味わった事のない、心の奥底からの喜びを感じる。本当に、ありがとうございます。

現代詩新着ランキング1位
4.タウンニュースTopページにインタビュー記事掲載

地域情報紙『タウンニュース』様が、トップニュースとして、俺のこれまでの道のりや詩集に関するインタビュー記事を掲載してくださった。地元では知られたメディアなので反響があり、母親には友人から「載ってたよ」と連絡があったりしたそうで、この記事に触れた事で詩集を購入してくださった方もいた。感謝です。
≫ インタビュー記事は、こちら


5.天才アーティストに触れる

俺と同い年で、世界で活躍する有名人、グラミー賞も受賞した天才女性JAZZピアニストが、詩集を読んでくださったと共通の友人から伝え聞く。シンプルだけどメッセージも頂き、励みになった。
俺も、頑張る!!!!

上原ひろみ

こうして振り返ると、たった半年間だけでも、人生の贈り物を頂けた気がする。前半生が報われた気がする。
俺は、君の事を応援している。君にも、君の人生ならではの人生の贈り物を受け取って欲しいと願っている。
一緒にこの先も頑張ろう。
やりたい事があるなら、絶対に諦めないで。

またここで、二人で会おう。

身近な愛を、たいせつに。

( )

Feed - RSS

arrowup

Input

Review

Profile

このサイトについて

詩人・南條雄一の公式ウェブサイト。プロフィール、作品紹介、ブログなど”最新情報”をお伝えします。人生は、推敲し続ける一篇の詩。遅咲き蕾にうるおいを。

南條 雄一について

「身近な愛を、たいせつに」暮らす詩人。絵・音・Webにハマったハマっこ、詩にフォーカスでアラフォーデビュー

詩集『ことばの宇宙飛行士』(2022/4/18 発売) ※Amazon新着ランキングにおいて「詩歌」「現代詩」の2部門で1位獲得!

もっと見る

Let's Connect!

Newsletter - 最新情報Get!Emailで、

1. 入力 > 2. 確認 > 3. 完了

前へ

上へ