Information

Output

Blog

その27

ギター初心者の悩み4・上手にならない

いやいやいやいや、これは練習と言うか、慣れるしかないでしょ。
初心者は練習あるのみ。
練習は、裏切らない。

と言うか、「練習」なんて固っ苦しいものですら無いよ。
好きなんでしょ?好奇心に駆られてるんでしょ?上手になりたいんでしょ?
とにかく愛すんだよ。愛でるんだよ。抱くんだよ。
ギターに触れ無いで上達する人はいないんだから。

後は、程度の問題かな。
練習量。

うーん、時間があったら、ギターが手の届く範囲にあったらずーーーーーーーーーっと触って弾いてる感じだったよ、中〜高〜大学時代は。
とにかく、「没頭」あるのみ!
それでも、俺なんか練習していない方だった。

俺の友達で、竜太って奴がいるんだけど、彼は凄かった。
「1日練習しなかったら3日遅れる」
なんて言葉を文字通り信奉していたみたい。毎日夜通し8時間練習してたみたい。ベルボトム履いて上半身裸で、腰からチェーンをジャラジャラ揺らして長い髪を振ってひたすら弾いていた様だ。
...そのうち(中)学校来なくなっちゃったけど(笑)

とにかく仲間内でも頭1つも2つも飛び抜けていた。

当時のギター雑誌の表紙を飾っていた人気ギタリストのYngwie Malmsteen、Nuno Bettencourt(Extreme)、Zakk Wylde (Ozzy Osbourne) 辺りに強い影響を受けていて、完璧(と当時の俺には思えた)にコピーしてた。

俺はさ、ギターを始めたばかりの頃に彼が側にいたから、「この(テクニカル・ギタリスト)方面では、とてもじゃ無いけど太刀打ち出来ない」とすぐに察知して、Bluesとか周りの人が足を踏み入れて無い領域の知識を深めて行こうと決心したんだ。
中3の時に、すぐにポジショニングを迫られた訳(笑)

その後知った情報では、高崎晃氏(Loudness)は「毎日8時間練習していた」とどこかで言っていた気がするし、YOSHIKI氏(X Japan)はデビュー前は個人練習8時間&バンド練習8時間と言っていた(笑)。多分、本当でしょ。
だから、「あっち系」の達人になる為には、1日8時間の練習は一つの基準値なのかもしれないね。

まとめる。
「上手!」と誰が観ても伝わって来る人は、必ずどこかの時点で練習に「没頭」しているよ。先ずは、「量」。

言い足りない。

またここで、二人で会おう。

( )

Feed - RSS

arrowup

Input

Review

Profile

南條 雄一

生まれ

よこはま育ち

詩人

 Introduction - 紹介 / Profile

Let's Connect!

Newsletter - 最新情報Get!

1. 入力 > 2. 確認 > 3. 完了

Sitemap