Information

Output

Blog

その36

初めてライブをやろうと思ったきっかけ

中2でギターを持った俺だけど、翌年にある体験をした。

学園祭。

初めて、学園祭でバンドがライブをする姿を観たんだよね。高校生バンド。
当時は、XとBOØWYの人気が凄くて、この二組のコピーをやるバンドがそれぞれ二組くらいずついた。全く、オリジナリティもクソも無いよね(笑)

ステージの前の人混みの中で拳を振って盛り上がっていた俺だけど、BOØWYのコピーをするバンドを観ている時こう思ったんだ。

「俺の方が上手いじゃん」

人前に出てライブなんてした事なかったのにね。
正に、「根拠の無い自信」! (笑)

でも、この根拠の無い自信って大事だと思うよ。特に、初心者にとって。

和田アキ子さんもREBECCAのNOKKOさんも、この根拠の無い自信に突き動かされて音楽を始めたって言っていた。

だって、考えてもみてよ。今から俺は相撲取りになれる!関取になる!!って思う?思わないでしょ。可能性の無い事に対しては、「思い込み」もしないんだよ。出来無いもんだよ。思い込みが出来たって事だけで、そこには1%以上の可能性があるって事だと思うよ。

まとめるね。
自分の直感を信じよう。
「根拠の無い自信」、先ずはそこから!!

またここで、二人で会おう。

( )

Feed - RSS

arrowup

Input

Review

Profile

南條 雄一

生まれ

よこはま育ち

詩人

 Introduction - 紹介 / Profile

Let's Connect!

Newsletter - 最新情報Get!

1. 入力 > 2. 確認 > 3. 完了

Sitemap